スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

劇団四季観劇レポ 

はい、観に行ってきましたよー!!「李香蘭」を観て来ました!!

ということで感想です♪少しネタバレするのでこれから観る人などはまだ見ない方が良いと思います(^-^)

そして私の周りはマナーも良くで心得てる方々でゆっくり観れましたがやはりマナーの悪い方いたみたいです。

何に対してもそうだけどやはり皆が静かに集中して観ている時は静かに観るべきです。
小さな子でさえも静かに観ていたのに大人が周りを困らせるようなことするのはちょっとなぁ・・・と思いました。

自分も周りに迷惑かけないように気をつけないとなぁ~。

チケを取ってからかなり楽しみにしてワクワクしながら行きました!!

席は1階席でしかも結構良さげな場所。人の入りはまぁまぁです。


今回は濱田さんがめーっちゃカッコいい!!!

役柄は川島芳子という男装の軍人で語り部みたいな感じで舞台にはほとんど出ていたと思います。

軍国主義を馬鹿にしたような口調でずっと語ってるんですけど歌い方とかほんまめちゃくちゃかっこいい!!「浜崎も宇多田も目じゃない」ていうのには笑えたけど・・・(笑)

印象に残ったのは「群衆の怒り」ていう曲ですかね?多分この題名のはず・・・

幕が上がってこの曲から始まるんですけどかなり衝撃な感じ。

「殺せ、殺せ、裏切り者を」ていう歌詞から始まってこういう感じの歌詞が続くのですがかなり圧倒されます(゚Д゚;)

ダンスもすごいし最後もこの曲なんですがいやぁすごいわ~。

話自体は二部からが泣けます。

二部からは会場内にティッシュ出す音が聞こえてたり前の席の人らも泣いてた。

今回凄いのはどの役柄もセリフが多い!!

皆さん長セリフながらもよどみ無しやし(当たり前ですが)

昭和の歴史三部作 というだけあってかなり重い内容でしたが歴史も楽しめて、そして見直せました。
教科書だけで学んでるとやはりわからない所も多いので理解を深められたし。
次は異国の丘ですね!!長年観たかったので楽しみです♪


スポンサーサイト

[2005/12/09 00:27] 日常 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mese11092d.blog9.fc2.com/tb.php/103-25a6d938








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。